woddupu’s diary

社会にしてほしい事とか日記とかゲームとか。

社畜を抜け出そうとしない日本人に、沢山の方からのツイートをおくる!

沢山の方達のツイートを集め、

社畜に踏みさせないあなたへ、

踏み出す勇気をツイートから与えたく。

段々と信じていける構成にするようにしていますので、

これまでの常識から改めていきましょう!

 

ある程度ネットに触れてきた人の方が見るべきかも

 

 原発の賄賂は解決したかのようなニュースは弱いですがあったよう、ですが解決した感じのしないこの問題。

本来信頼を置く行政が絶対ではないのは、心理を考えればわかることでしょう

金で誰かが得するのは絶対悪いとは言いません、

でも上の存在が正しいとは限らないことが言われ、指摘されるのが普通の感覚という感覚は少しはできたんじゃないでしょうか

 

 日本の良さとか文化とかって当たり前のように思ってるけど、世界的に例がないわけでなかったり、一定であることで無関心に、そして無意識に苦しみを連鎖させる。

 社畜に限りませんが、なぜいいのかを理解せずに真似をすると、投資費用を無駄にしたり余計に辛くなります。

これでは動かなくて安心、と思っているでしょうがどんどんいきます

 このまともな頭という人の方が報われ、怒ったり泣いたりせず仕事できるのが本当な姿。

勤めてる/勤めてない問わず参考に。

 苦労の割に稼げない職場の特徴。

職場を転々とするのも、職場に囚われるよりいいものですよ。

 

 

 公的な機関が良いとは限らない。民間組織をまず怪しい とは思わず、在学中など使っている場合は経過から、利用サービスを変えた方が目的に合うか考えて選びなおしましょう。

 秘境を残す理由ね…

儲からなくてブラック企業になっている場合が多く事業を起こしても売れにくいでしょう。

参入して存続させるのは損すると考えます。

住みやすいから選んだわけで住みにくいから移住すると言うのは自然な考え。

 

格言を聞いて異論が頭でできることは私多く、異論が出ず自然なことは真理だと考えています。

 

 

 

 

 票数が多いから正しいとは限りません。政治家もそう。

さあ今度は政権交代させましょう。ひとりひとりが合わさって変えられる枠はあります。

仕事だけでなく生活を改善される事が期待できます。

 

 

 

 新しいするとき、言葉をかけるとき。

苦労が直接成功のもとになっているわけではありません。

名言に囚われ原理を忘れる事の無いように。

回り回って自分が得することは相手の考えに賛同する事、これも覚えておきたい

 

 

 

 副業するのいいと言われているところもありますがネガティブ目なところも用意。

こういう面見ることで、一般的な仕事との価値観のバランスがとれたんじゃないでしょうか。

 継続する事は他の事をしたほうが良かった場合にそれを逃すというリスクもあり、良いこととは限らない。

本当に得する目的を定めなおしましょう。

 どうしても疲れる加減をしないといけないところからは脱すべきだし

質問するのをためらって不要な気遣いで疲れないように、必要な行動か自分の行動を求めていると考えた相手本人に聞いてみましょう。

 起業する際などに障壁となることですね。

定めようとして没にしてしまう

定めてもったいないことする

イデアと状況に合わせて決めましょう。

 反対意見の元は想像力が足りていないようですね。人生選択の正誤に関して言えば自分からの感覚を一番にしましょう。

 

個別の案件に対し何から動けば良いかに関しては、もう道しるべをみつけられる時代だと思います。

 

今回紹介した方々以外の価値観を前提にした設計となりましたが、紹介した部分だけでも価値観が改まった事でしょう。

 

エライ人は正しいとは限らない事、公的機関を過信するべきではないこと、上司と違う心は自然でそれで動いた方がいいということ。

このような方々を見ていけばどんどんそう考えるようになるでしょう。

犠牲を使って維持している事は続かないでほしいが、番組・ゲーム・行事などを再現し後世で知られるようになってほしい!

保護されてほしいものの提案記事です。

現実の施設・ゲームに対し趣旨にしていますが個人の目標・テレビ番組も対象です。

 

●末●士が幼少期のリバイバルと話していたことがありました。個人が改めて発信する場合はこうなるって感じです。悪いとは言ってない。

 

個人発のコンテンツ(コンテンツと解釈しなくても)はどこまで保管を求められているのか基準の程度は知りませんが、個人が法人発のグッズを保管している場合もあり、災害で人知れず失われることのないようになってほしいもの。個人や小規模であっても知りたくなる事はあるのでなるべく思い出は欠けていってほしくないですね、ごみ屋敷にしてほしいわけではないけど保管体制はあってほしいしそういう行為が認められて行ってほしい。

 

まだ十分ではありませんがゲームで割と広がっているものです。そんな感じの内容を書いていこうかと!

残っていないなら再現しましょう

 残していようという考えがなかった時代のものも、知りたいものですので、テレビ番組だとか、地域のイベントも、後の時代で説明が可能なように再現が作られてほしいというもの。

多くはありませんが、NHKはしたことがあるようです

www.nhk.or.jp

昨日書いた発掘プロジェクトの拡充とともに、世界中の記録・記憶を集めて再現・リメイクが作られて行ってほしいですね。

 

リメイク後の資料だけを正しいものとしリメイク前の絵などを捨てると、リメイク前との差を比較できなくなって当時のいきさつなどがわからなくなり、史料を一般人に委ねることになってしまうので要注意です。

新しい企画をどう処理するか

番組企画案で没になり続けている案を採用したいという気持ちは発案者のように私は実現したいと考えています。

そこで他の方、他局や一般のSNS利用者に売れなさそうな企画を持ち込んではどうでしょうか。発案者は自分所属ではないけども実現、相手はネタが手に入ってとWin-Winです。

やって損するイベント・企画は抑えめに

昔の文化を残すと言っても、伝統を守り引き継ぐことを第一にすべきではありません

 

社内で伝統と言われるような慣例行事・飲み会・旅行などと言った、イベント後に経済的・健康的に有益にならないイベントはやり続けるべきではありません。

 

続いてきたからと躊躇せず、きっぱりと!

 

続けることで営みが後の時代に伝わるようにという理由を満たした現代なら続けなくていいですよね。情報発信して、埋もれるとは言っても見られやすさ・発信の効率・残りやすさがリアルと段違いですから発信する・されるとなれば、されればされるほど消滅の心配は小さくなります。

続けてなにかがわかるかも、と考えるでしょうが、こうしてる現在で得しそうでなければ続かなくていいです。しっかりと保存しておけば、続けていたことに含んでいたが保存されなかった分を、後の時代で考察できます

 

寿命もそうですが、高く簡単には達成できない数字を求めたくなるでしょうが、その過程で陰で犠牲になっているものは多くあるでしょうし、数=量ではなく質。高い数字が求められることは犠牲があっては歓迎できるものではないでしょう。

 

無駄・犠牲あってこその人生とも考えられますけどね。

 

後の時代では、新しいもので時間を埋めるのではなくその前の時代を考察する時間も欲しいものです。

でも現実は、新しくって欲しいもの・使い古されたが売れやすいもの、生き残るために売れやすいものが作られる

財力があってできることもあるって期待するのですが、それぞれの企業は生き残りの為に、ニッチな需要に応えるのではなく、評価はともかく売れて存続するものを生産しています。

博物館や美術館は文化財の保護を推している分野とイメージはあります。が水族館は、私は貴重な生物の保護を期待しそれに応える部分もちゃんとある一方で、動物に負担をかけてでもいわゆる一般的な人々の喜ぶグッズやショーをしています。

 

評価は高くないけど売れる/売れにくいけど需要がある。現状が儲かるバランスだからそうしているとは思いますが、やったら高く評価される事業もしてほしいものです。次の時代によいものを受け継ぐ為に。

文化財の保護以外の良い事業にも言える事ですが、お金の余っているところから補助がされてほしいものです。

大昔のテレビ番組を新しい枠を圧迫してでも観たい!4320i映像とか内輪ネタの元ネタとかギリ残ってる番組とか!

テレビ番組の再現だとか系列局を画面分割で流すなど、非公式でされることも多いテレビ番組のちょっとしたまとめがあります。その是非は難しいとして、公式にしてもらいたいこと!

 

発掘プロジェクトの拡充

保管に手間をかけたくないとお考えでしょうが、発信した側で保管している物と想定している、放送内容です。

NHKテレビ朝日は番組の保管情報に確かに言及していますが、ほとんどのテレビ局は全然そんな話はしません。興味を持たれないと思って紹介しないのでしょうけど。行政のケーブルテレビコミュニティチャンネルのひとつは、きっちりした番組 は残してるようです。視聴の母数も小さいし。

この発掘とはテレビ局に残っていない資料を探す事です。

ネットにシェアされることの法的・容量的なバランスを考えているのかもしれませんが、積極的ではないですね。

なので、番組自体の映像・番組の付随情報・データ放送・字幕が残っているのかまず概要を発表し、欲しいものも順次発表してほしい所。

メディアを受け取るためにアップロードはしないでくださいって事も言っておく

緊急情報を入れたら差分を公開してほしいところ

 いわゆる字幕テロや災害時のL字のやつ。

再放送で差分を放送する場合もあるがニュースは再放送やパッケージ化されてるなんて聞かない。できるだけしてほしいところ違法アップロードの観る側・上げる側の理由にもなっているだろう

本来の映像部分は小さくなる分画質が落ちている。脳内補正でいいだろって考えなのでしょうけどね。

再放送で差分を出せるということは保管してないことは(あまり)ないかと思われる

初期の8K画像が観たい

スーパーハイビジョンの開発段階で作られた こう表現はされないけども、4320i。愛・地球博でやったって言うけど見当たらないので、見たく思う。インターレースを解除せず保持した、1フレームごとに黒い線が入るバージョンも見たく思う。

初期の4K画像が観たい

こちらも開発段階。4K前後の画質も観たいところ。

監視カメラにはアナログ2160iのカメラもあるそうなのでそれもどんなものなのか観たいところ。

アナログハイビジョンが観たい

BSハイビジョン放送当時普及していなかったので改めてアナログハイビジョン番組の再放送に期待する。

1035iと1032iと、デジタルの1125iと1080p、D端子出力でボーンデジタル1080iと1080pで比較も観たいところ。

2000年の綺麗なワイド映像が首里城のニュースで使われたことがあるけどもその際アナログハイビジョンとの説明はなかったはず。

初期のデジタルハイビジョンが観たい

アナログハイビジョンと同じく、普及していなかった時代の画像を。

出演者の内輪ネタとなっている子どもたちが知らない番組を再放送

再放送するのは都合が悪かったり、残っていないからこそ話しているのかもしれませんが、話を理解できるように再放送とか配信とかしてほしいものです。時代によってはパッケージ化もされてないでしょうから。

 

 

儲からないからしないように思えますが視聴者にいい驚きを与えそうな案です。

こんな意見全然されてなかったので記事にしました。

 

昔は再放送多かったのかな とか大昔の番組スケジュールは気になる。

近年であっても変更前と変更後の番組表も気になるところ。

一記事に詰めると伝わりづらいと思い、無いなら再現!などは翌日に。

貧乏人や地方は、独自の良さを確保せずに周りに合わせるから貧乏でありつづける。憧れで金を使うべきではない。そして貧しい所に支援をするのは

昨日の記事、 編集履歴は残してますがツイートの方を残してません。リンクなので過去の方も更新されてしまうことを忘れてました。ツイートの方まで欲しい人はいないと思いますが。

blog.goo.ne.jp

ティモテさんは、有名人の原点で意外に、とありそうな事の感じですが、はてなブログの前にgooブログなさってました。すみ分けるもよし放置もよしって言っときます。

ティモテさんが貧乏な理由は所得の少なさもありますが感じたことがあるのでそれ書いてきます!既に大手が解説してる感じの内容ですがアドバイスって事で。

貧乏家庭でよくある、周りと同じものを揃える事

利益を吸い上げられて、ものを持っているという優位性がない。そのものです。

幼少期から周りと同じものを揃える生活をしてきたんだなって勝手な予想をしてしまうほどです。そうしないといじめられるのかもしれませんがいじめてくる方が悪いです。

引っ越すと生活が悪化するからこうした方がいいという事情がある方もいらっしゃるでしょう、専門家でないのでこれにアドバイスは厳しいですが、周りの目を気にしてみんなと同じにするのは損です。

 

 

みんなで持とうというおもちゃが沢山あります。おもちゃでなくともトレンドの服とかスイーツとか流行に乗せられてそれをビジネスにしないというのは浪費です。個々は安くとも貧乏なら削られる割合も大きいです。

その環境で揃えないというケチな家庭は、文句は言われるでしょうがその分をマジョリティにない良さに使えているでしょう。

良さというのは、食費を削って不健康な食事をするところをバランスのよい食事にするなど。

絶対的貧困であれば、生活破綻するところを生活の維持に。

クラスメートが羨ましがる物を家に置くと見に行きたくなる場合があります。汚い家をみせるわけにもいかないので、モノとして良さを持つ場合は家の悪さを悪く思われるリスクはあります。発信の方法を間違えればそれこそ妬みや特定のリスクはある。

倹約は経済事情にあまり関係なく自分のためになることです。買わないことで不景気になることは貧乏人が改善しようとするものではありません。

浪費をするから貧乏人とも言えます。改善策は節約をすること。所得は増えませんが浪費した場合と比較してゆとりができます。

検討した結果流行の物が最善ならその時は流行の物が良いです

周りに合わせる、ネットまでも

意味不明な内容ではありませんし人気が出るかは初月でまだわかりません、クオリティ低いと言っても今練りこむ時期ではありません。

ブログとツイッターは注文つけるところはありませんが、どうもユーチューブ・AI投資・スマホ(を買った先のマストドン)といった新しく始める事は他人の真似に思えてしまうのです。

YouTubeはダビング代が結構したとおっしゃいましたしAI投資も何十万も死に金があってするものです。atusiさんの説明ちゃんと読みましたか?生活費をかけるものではありません。借金してまで始めるのはギャンブルすぎてベタなパチンコ利用者を想像してしまいます。元手を無理なく用意できる安全性あるサービスを使うなら話は別ですが!

憧れというのは気持ちが分かりますが、自分の生活を不安定にさせてまで投資するものではありません

他に考えられた貧乏であり続ける原因。経済的支援はどうかと言うと

ちょっとゆとりができたら贅沢してみるなどご褒美を買ってはいませんか?その分損します。我慢すると爆発して褒美を使う以上の損をするくらいなら褒美を買うべきですが、浮いた金を使うという発想はやめるべきです。だからこそ地方が地方でありつづけるように、貧乏人が貧乏人でありつづけます。

ネットを使えば、自分で金掛けた事をして楽しまなくとも多くの事象は無料で観られます。現代のネットは勿論すばらしいもので自分でしないことで節約できます。ネットでした方が安くなる契約もあります。

仕事も十分ネットでできる時代になっています。見つかった中の自分に合った仕事を選びましょう

メアドは、フリーメールアドレスを無料で取得できるサービスがあり、見られていい文字列でアドレスを作ればネットに公開するメールアドレスを用意できますよ。これが原因で進まないのかは知りませんが。

お菓子をつまむというのも単価は小さくとも貧乏人には響きます最適なペースを選びましょう。

お金や物を仕送るというのは、互いの個人情報・贈り方・家族の反対・送る側の削り具合の問題以前に相手が生活を改善させる使い方をするのかを考え、本当は相手のためにならないのじゃないかと考えられてしまうのです。辺境の地に金をかけ、辺境の地が一時的に豊かになる、それ以上の事がないのと同じで

このため私がティモテさんに経済的な支援、お金や物を贈るというのは予定しておりません。

一時的な快楽に使うのは悪く、思い出作りというのは苦しいときに心の支えになる思い出の場合もあるでしょうが、あの時以上の事がしたくなる、というように枷になる場合もあるでしょう。我慢した分大きな思い出が欲しくなるかもしれませんが、その後の生活の安定感を考えこらえましょう。生活の不安定さは不健康に直結しますから。

経済的観点ではもう遅いですが、ユーチューブの反省点

リンク(アドレス)と動画の内容は自粛

ひとつ動画を出されていたのですがアイドルのような特定が怖いと言って自分から削除してました。ぼかしは入っていましたが十分ではありませんでした。この具合の障碍者感。

 

 

間取りで特定の危険性があるとは言われていますが、炎上するような事をしていないのに命や財産を狙われるとは考えにくいです。下のリプを送ったにも関わらずそこから消したようです。

リスクは僅かですから、再投稿してもいいんじゃないかとは思いますね、ダビング代が(すぐ)戻るというわけではありませんが

投資する必要のある事は、稼げる自信悪い方向の予測で受け入れられる結果になるか。これを両立したうえで、稼げるとは別に始めるべきです。自信がないのに始めるのは失敗しか見えません。意図しない幸運を期待している人もいるでしょうが、ティモテさんの場合は稼げるイメージネットの友達がしている、という考えからしてしまったのでしょう。

YouTubeの稼ぎ方は私は教えられるほどではありません、無理をなさらないでくださいね。

終わりに 地方の開発でもいえる事

都心部と同じものがないから都心部と同じものを用意する。これでは都心部の下位互換でそりゃ見限られて上京されてしまいます。

独自の価値を見出し開発するのは失敗するリスクはありますがチャンスでもあります。

対象の地域に住まわせたいのなら本当に住むのがいいというメリットを用意し知ってもらう必要があります。狩猟に適した至り尽くせり住環境を用意するなど。

まじめに考えずに実行しないのはジリ貧になってしょうがありませんね。

舗装された道路が日本に多いのは、当時の事情を知らないのでイメージにはなりますが、金かけて得するからした、ついでにしたくなった そんな理由に考えています。インフラの老朽化がさけばれていますが、消滅させたほうがみんなのためになる地域は消滅させたほうがいいでしょう。

暗い話になりましたが、個々の生活の未来は政治家選びとお金の使い方と稼ぎ方にかかっています。

 

貧乏生活を執筆するというのはリターンがなくリスクがあるような感じがしますが、ネタとしてアリだと私は考えています。リスクは大きくありませんから、貧乏生活でのお金の使い道などを記事にしていいんじゃないでしょうか。私以外からのアドバイスは期待しにくいですが、思わぬ改善策が寄せられるかもしれません。

知的障碍者のネット利用の一例。他の人の文章を読んでいるうちに忘れて自分都合のコメントをするのだそう。〈未完成4バージョンを経た難産記事〉

 障碍者が貧乏というのはよく聞く話で、まずこれまでを見ていきましょう。

 知的障碍者ティモテさんをまず紹介

bran91482.hatenablog.com

これは最新記事ではありませんしこれよりボリュームがある記事もありますがとりあえずこの記事を選びました。

ここ最近ははてなブログで早いペースで記事を量産してらっしゃいます。atusiさんの初期感。 

記事の傾向としては、著名人の解説に、自分の経験と重なる部分をあわせているようです。

承認制でコメント欄が用意されています。私が結構コメントしてますので、ティモテさんは、時間を作って読んでみてはどうでしょうか。

 

ツイッター→ブログはアリって私が書いたことに反しますが

 一方でリンネさんへは読むのを求めているわけではないという一途っぷりです。マイナーコンテンツを支える考えは私にもありまして、障碍者の特徴に思えますね。

私が思ったより早いうちに投稿されました。複数人から非公開になっていると声が寄せられていましたが一時期は公開されました。特定が怖いそうで現在はユーチューブの動画・ブログ・ツイートは削除済み。万全を期したような編集ではありませんでしたわ。

どんな内容でどの日は観られたかなどは内緒にしておきます。

 私がしたリツイートに返信したりもしてます。顔はとりわけ悪くはない。

このコメントありがとうございますとは、22日当時にした私のコメントに対する言葉でしょう。リンネさんの言葉はリンネさん都合に、その時々順でしてしまいがちなのです。ページ別に書いた方がわかりやす いですが、私もしがちなことではあります。

コメントとは、

障碍者マイナーコンテンツ

政治参加とスマホは関係ありませんよ。 PCとスマホのどちらかで生活できる生活設計のままにした方が生活費を抑えられると思いますよ。 スマホゲームするためだとかという理由付けをするにしても、その先の家計をしっかり考えて行動しましょう。

ブクマ3/9

いつもコメントありがとうございます。私がコメントする際もこんな感じかも。 私はツイッターから政治に興味を持ちました。 多少無理に興味を持たせるのも有効かもしれません。それでブロックされたとしても相手のありのままでしょう。

オムニバス

blanさんこの記事の感想なのかよく分かりません。できれば記事に合った、記事の部分を批評するといった、コメントをしてほしいですし、できれば活発めにカテゴリーにある問いかけに回答してもらいたいです。

障碍者マイナーコンテンツ

リンクって、この記事で言っているのは私のブログへ行く部分の事で、もうそれを記事に使わなくていいということです。同じ記事を複数回読むのは私でもありますよ。

辺りでしょう。

文句って感情ではないけど私へのコメントで気になった点

 収益化したいとおっしゃってましたが、ブログで稼ぐは難しいですねとコメントしていました。これに意外なことに、はてなスターがついていなかったので理由は私にはわからない。

 

 前回の記事で障害の種類は公言した方がいいと教えてもらったので、というようなコメントをしてらっしゃいましたがこれ、
記事の内容を正確には解釈していない例です。私の語彙に原因があるかもしれませんが、文字の意味を少し履き違えるというのは知的障害の症状に感じます。
私ってつけてなかったのは悪かったですが、私の障害の種類を公言すべきかするべきではないかを求めた文脈で、公言した方がいいとは書いておりません

 

障害持ちと公言した方が良いのは、クソリプした際の自衛として有効そうな場合と、他の方が書いてなくて他の方のためになりそうなネタを作る。その2つぐらいです。必要以上に事細かに説明する必要はありません。

 

 私は特に言ってはおらずatusiさんあたりが言っていたAI投資をしようとしているとも書いています。これは元手が無いに等しい環境にも関わらず危険しか私には見えません。失ってもいい金が必要分ある人がやるものです。真似するべきではありません。

 

 

難産の記事であるのは理由ではないとして、貧乏な理由については次の記事にします。このボリュームでさえリンネさんにとっては長くしすぎましたが、あんまり沢山内容を移すのもどうかと思うのでこんな感じにしました。

終わりに コメントしてほしい事

リンネさん限定

・ユーチューブなど他のサービスを使っていると関連付けていいですか??

・ユーチューブで何しますか??

・ユーチューブで稼げる自信は、確信/あり得る/五分五分/まずます/ギリギリ/全然 どうなのですか??

回答済み、焦って何かしないといけないと思ったから・ダビング費用かかったのにユーチューブ動画作ったのはなぜですか??

・ブログを収益化できない理由は、稼げそうにないから/メアドを公開できそうにないから/サービスへの登録で詰んだ箇所があったから/真似をしたかったから 何ですか??理由別に対処法が異なります。

・こんなに聞いてきて、何で聞くのと怖いから答えないですか??私としては障碍者の参考にって考えがありますが正直意義がない質問もあるかもしれません

 

リンネさんのブログで記事作り

ティモテさんのブログへのコメント、返答で記事をつくってみては?

・私からの質問が多くなってしまっているので、それぞれのページにある質問とその回答を書く、回答する記事を作る

・焦ってユーチューブを始めたのと題材選びの経緯、その後のユーチューブ投稿の予定記事

誰でも

・この記事の過去バージョンを公開してほしいですか??

〔オンゲーやりこみゲーマーの本音っぽい〕常連になって支援するのは、関係外を考えた上でしないと無駄

私のフォロワーに言っているわけではないのでご安心を

募金は意図した使われ方をするとは限らない
発展途上国への支援において、継続的な支援を求める声と無駄だと言う声がぶつかり合っている。
支援が途切れて取り返しがつかないという気持ちは過去にその考えだったから分かる、でもよく考えると支援の方向を間違えると逆効果にもなる!
発展途上国への支援については無駄という意見が活発に行われており、私しか持っていない意見はないかと思う。
https://www.jica.go.jp/shikoku/enterprise/kaihatsu/essay/pdf/2007/h_04.pdf
外国に限らず被災地とか秘境とか、興した先で自立できるかというのはとても重要で、緊急性があるからといって無理に守ろうとするのは現地も支援側も損する。

損得勘定は冷酷に思えるとは思うけど、下手な手を打った場合の事も考えてほしい。

飲食店などの常連になることで存続させるのは徒労
食品ロスの問題もありますが、支援する側にとっても通ってあげるというのは疲れてくる。

ゲームこそ言うことですがゲーム以外でも同じ感覚になること サービス運営期間のそれぞれの時代を保存、長くなればなるほど辛くなっていく。これ自体はコンテンツが豊富であるほど大変になるもので、豊富に絶対するなというものではありません
この辛い気持ちは、私がネットに発信する前から考えてきたことで、利益だけでなく知名度 人気の分散にも影響があります。

保存というのはとりかえしがつかなくなるとおもってやることなのですよ。

細く長く続けるのは、サブ的なコンテンツでは楽ですがメインコンテンツとしてでは良いものではありません。このコンテンツというのはサービスに限らず、メインコンテンツというのは生物の人生が当てはまる。

端的に言えば、運営は太く短くあってほしい といったところになります。うまく書けませんが何かしら結論を出さないと実行してもらえないと思ったので
危機的な状況下にいるひとを差別したように思われてしまったかもしれませんが、その人達の気持ちを蔑ろにしてはおらず、その人達の幸福を考え発信しています。
自分の世界でそのコンテンツの場合も。中のコンテンツの多さに「対応できる装置を使っている」というような対策はチートという気持ちになります。結局は自由なのでしょう。

期間限定ライブのアーカイブで途中から、チャットのリプレイが見られなくなりました

f:id:woddupu:20200316171013p:plain
最近の記事、忙しくブログ記事を公開せず古い情報か
これまでの記事でこの画像が記事に使われているような投稿をしていましたが、この部分を含ませておいて、コピーして新しい記事を書いたことにより、後回しにしていたためです。
アイキャッチ画像をデフォルトの方にしておきました。
2月29日現在では期間限定のライブはアーカイブは観られますがチャットのリプレイが以前見られたのに見られなくなりました。このライブというのは私がしたものではなく、私はライブ自体したことありません
woddupu.hatenablog.com
私のチャットのみこの記事で見られます。

適応機制の発症を防ぐには、受け入れてもらえない環境から脱して行こう!

・いくら社会の為になっていると説明されても、よく考えれば社会にいらない仕事はたくさんあって、
なくすより縮小/業務そのものを休止する 適したなくし方はあります。働く人の健康が肝心です。

・発達が遅れる原因のひとつ
物事を突き詰めて考えたり、言われたことや自発的に取り組んだことにまじめに考えている事、高い成果が得られる場合もありますがストレス爆発の原因にもなります。
これには「まいっか」と上手くとりいれられれば問題解消が期待できます。

これ自体に執着するのも適応機制の原因となりますので、早さや一時的な成績の高さよりも長期的な安定感を重視しましょう。

適応機制には把握しきれないほどの種類があり
拒否隔離代償投影反動形成投射置換分離摂取 等々。中には表現が違うだけで同じものがある。
種類を多く知る事よりも、悪い適応機制をしない環境づくりが、適応機制による悪影響を防ぐためにに求められています。

適応機制を良いものに代替するために必要な準備2点
適応機制 とっさに出る 逃避・退行・攻撃 このようなレベルの低い適応機制は世間に認められている物ではなくストレスは他の適応機制で代替したいところ。


趣味でしている動き、掃除をする、手本にしているひとの真似をする といった昇華や同一化に置き換えましょう。
これには、代替する気力の為にストレスが爆発しない内にに代替する事と代替を否定されない環境にしておくことが必要となります。


とっさに出る前に気持ちを伝えることも必要とされますが、性格によっては変えられないそうなので環境を整える方が適切です。

・障害の症状にも繋がる、障壁の種類
私からじゃなくてしっかりした情報源があったらと思い検索したらNHKのPDFがありました。
https://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_hoken/archive/2016_hotai_18.pdf
障壁を受けて人は適応機制をとる、不合理で異常な適応機制もする。個人がどう向き合うか 心の成長を促す、それには
障壁の事態にどのように向き合い、どのような選択肢を選んだか自らが向き合うことが大切。客観的に自らを見つめることになり、心の成長に繋がる。


これだけだと実際には進展しない場合があって肝心なのは
心の中で折り合いをつけるのではなく、欲求不満を生じている事態そのものを解決しようとすることが大切
心の中で折り合いをつけなさいみたいな説教がよく言われるが解決にはなりません


事態の解決を進めたり、事態の悪影響を受けにくい環境に移る事。これで障害の症状が出にくくなります。

 

具体的にはブラック企業から退社する、好循環のある地域へ移住する。
これが出来た時には障害による障壁は発生ないのである。